BLOG

お盆も終えて、こちら、今日は久しぶりのお天気です!🌞🌱夜には、秋の虫の声が聴こえてくるこの頃です🦗♬
もう、3週間も経ちてしまいましたが🏄‍♂️、周南TSUTAYAさんでのイベントに、お越しいただいたみなさま、スタッフのみなさま、特に企画いただいた宮田さん、そして、一緒に出展した豊浦のみなさま、心より、ありがとうございます!🥰🌟
今、振り返ると、最高に熱い夏!でした笑🏝🔥 1日限りの瞬発的なときを、豊浦のみんなと、周南の方々と交流できて、貴重な時間となりました💓 わたしは、一日中、田んぼ絵具で、たんぼでぃぺいんと(今、名付けました)をしてました笑🎨
今年もあっという間に折り返し地点を超えて、ぼちぼち暮らしも変化してゆくこの頃ですが、来年のことなどを想い、いろいろ、発酵を楽しんでいきたいと思います!🐶🌟みなさまも、おからだ、天候に気をつけて、どうぞよき晩夏をお過ごしくださいね〜🍶❣️

みなさま、こんばんは!ご無沙汰ぶりです!笑🌞❣️ 夏本番ですが、お元気でお過ごしでしょうか🌻🎐 こちら、5月のあとから、ずっとダッシュな日々で、2月は逃げる、3月は去る的な感じで、6月は無、7月は、無い、でした!😂🌟充実の日々なのですね笑🌱 8月は、ヤァー!て気分です!🐶

それで、すごく告遅なのですが笑、今週末、山口の周南市にあるTSUTAYAさんで、イベントに参加します!💓 

豊浦という、今住んでる地域のご縁で始まった話もあって、自分は、隣隣町の友人、のっぽちゃん家の田んぼの土を画材に、油絵具を作りました(写真の田んぼです)🎨🌱 当日は、会場で、田んぼの土の絵のうえに、みえない生き物や、みえる生き物たちを、描ければなあと想います🥰🦠


他にも面白いメンバーが集まってますので🌟もしも、お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ!😘❤️ではでは、みなさま、よき盛夏の日々を〜!🏡🍹
もう、夏みたいな陽気の日々ですが、いかがお過ごしでしょうか!🏡💓 先々週末に、無事、個展が終了して、ようやく、いつもの日々に還ってきています!🌟 いろいろな地域から、たくさんの方々に、ご来場いただき、ホントに、言葉にできない感謝の想いが、いまも、胸にいっぱいです❤️

ゆっくり小学校の上野さんご夫婦をはじめ、(普段はうえぴと呼んでます笑)スタッフのみなさまには、至上のサポートをいただき、設営から搬出まで、つねに、リラックスして、真剣な遊びに挑むことができました!みなさまの純粋な優しさと、お力に、心底、深謝です!ありがとうございます😌🌟💓

そして、これ以上ない美しいお料理と調和に満ちた夕べを準備してくださった朋子さん、エネルギーの源となる、パワー溢れるタイルを用意してくださったカッキー、すべてのお客さまのために、野山の美しい花々と、木々で、玄関に輝きと、趣をあたえてくださった、夫佐さんに、深く、深く感謝いたします❣️❣️❣️

このご縁で育まれた宝物たちを、一層、熱く、楽しく、磨いて、これからも、みなさまとともに、美しい地球や、宇宙の調和の一端を担えるよう、日々の暮らしに、励んでまいります!ゆっくり〜ゆっくり〜!ではでは、みなさまも!陽射しと仲良くしつつ、ステキな毎日をお過ごしくださ〜い!😊❤️🌱🏡🌟💓

あ!そして!自分で、全然写真を撮ったりしてなく!いただいた写真など!色々使わせてもらったり、すごくランダムに!笑🙏アップさせてもらっています!すみませんが、どうぞよろしくお願いしま〜す!😆❣️
あっというまに、本日、個展最終日になりました!ここまで、たくさんの方々にご来場いただき、まことにありがとうございます!🏡💓すべての出来事が、言葉にかえられない至福に満ちております。感謝に尽きる今日までです。本日も!ご都合があいましたら、みなさま、どうぞ、お気軽に、足をお運びくださ〜い!😊🌟❤️
本日から!無事!個展が始まりました!🌟 ここをお家に、みなさまのお越しを、ぜひ!お待ちしております!🏡💓🌱

会場は、山と畑に囲まれた自然あふれる場所ですが、このような社会状況となっておりますので、万全の配慮をしてまいりますが、みなさまそれぞれのご判断で、どうぞ、ご無理のないよう、よろしくお願いいたします!🙏🌟

そして!少し急なお知らせですが!笑🙏本日と、明日5/22、明後日5/23は、タイルに絵付けをして、それを、窯で焼いてみようかと(楽描きタイルちゃんと呼んでます)計画していて、ご来場者さまにも、気軽に参加できるようにしようと思うので、ご興味ある方は、おっしゃってください!🥰🌟ではでは!ここから、10日間!みなさまと、ここでお会いできること楽しみにしております!🦁💓 

みなさま!こんばんは!🌞🌚❤️ こちらは、本日、暖かく、陽気な一日でした!先日は、嬉しいコメントに、心すごく励まされました🙏 ようやく!個展のお知らせです!笑 超長〜い🙃ですが笑。ご一読いただれば、幸いです!🙌 

ご近所の方や、お友達のお店屋さんには、DMをお配りさせていただき、みなさま、心温かく、本当ありがとうございます!😌💓  DMには、自分の文章も載せていただき、先日、投稿した記事の源流のようなものになってます!✍️     

ステキなDM、紹介文をつくっていただき(頭が下がります笑)ゆっくり小学校の上野さんやスタッフのみなさまには、本当にいつも大感謝です!😊🌱❤️ また、オープニングに、同時開催として、料理家の天野朋子さんによる小さな宴もあり、天野さんにも、感謝の気持ちでいっぱいで、自分もすごく楽しみです!😋🍳

それでは、みなさまと、会場でお会いできる日を楽しみに、しばし励んでまいります!💪 みなさま、今夜もよき夕べを〜🌟🍾
___

石原英介展
生活と永遠の、はじまるところ
Eisuke Ishihara Exhibition
Art of Living and the Universe Begin Here

会期日時:2021年5月21日(金)-30日(日) 10時-17時 ※最終日30日は16時

https://www.facebook.com/events/497141178318741
___
ゆっくり小学校のシンボル―ゴリラの“イシュマエル”の生みの親、えいちゃんこと、アーティストの石原英介さんの作品展を、ゆっくり小学校で開催します。英介さんは、下関市小串という小さな港町を拠点に活躍するアーティスト。彼の描く生きものたちの瞳は、キラキラと水面に反射する光のよう。英介さん自身が、周囲に光を放ち続ける表現者ですから。その光の奥底には、清も濁も善悪も超えた純粋さがあるように思います。
英介さんはなにより、植物や微生物、地球を愛する生活者です。いつも自然体で、敬虔で慎み深く、人々に笑顔を、愛を、おくり続けています。今回の展示は作品展に留まらず、ゆっくり小学校の“家”で、石原英介の表現、暮らし、生き方、想いを体感できる、インスタレーションです。
英介さんは会期中、ゆっくり小学校に在廊しております。存在がほぼファンタジーなえいちゃんに、多くの人々に逢ってもらいたい。あなたの内に、なにか変化が生まれるはずです。
えいちゃんの愛に満ちた家に、どうぞ気軽に遊びにいらしてください。

この一年くらい、おばあちゃんの死とともに、生と死、目にみえる世界とみえない世界、顕在意識と潜在意識など、二つの相対する世界について、思いを巡らせてきました。自分の住む町の空き家のなかや、自分から出る排泄物のなかにある死が、再び、生の、いのちの営みに還る経験を通して、一見相対しているかのようにみえる、最果て同士、際と際が、ひとつにむすばれて、円になる感覚を味わいました。線の、はじとはじがつながり、まる◯となって、はじまる。毎日の生活や、変化を続ける現象、相対の世界と、時空を超えた永遠、絶対の世界。その両極が、地球の営みのなかで、ひとつになってまるくなる。最近は、その、まるいところから、生まれてくるものを、日々、楽しんで、感謝して、暮らしています。
みなさま、長くなりましたが、笑、ゆっくり小学校のお家で、ぜひお会いしましょう! 輪になって、おどろう~♪ 石原英介
___

石原英介(いしはらえいすけ)
1981年北海道生まれ。画家。多摩美術大学卒業。東京芸術大学大学院修了。東京を発表の拠点に作品制作を続け、2015年に画家として独立。2017年より山口県豊浦町を創作の拠点に活動している。主な展示に、2019年『ひらけごま! イフタフ ヤー シムシム!』麻布Galerie La Ruche(求龍堂)、『めくるめく家族旅行』新宿伊勢丹アート&フレーム、『石原英介展』川棚 galmen、2020年『愛しあってる、すべて(悲しい夜もあるけれど)』新宿伊勢丹アート&フレーム、『3331 ART FAIR 2020』出展、などがある。趣味は、散歩、温泉、野草摘み、ランニングなど。好きな食べ物は、うなぎです。
https://www.eisukeishihara.com/
___
オープニング記念 小さな宴のあるお話会
「笑福―おしゃべりと、空気と、Native Foodsと」
石原英介+天野朋子 with 上野宗則

https://www.facebook.com/events/261214835707266

◉日時 2021年5月22日(土)16:00~18:00
受付開始/15:30
◉場所 ゆっくり小学校 下関内日校舎(下関市内日下595)
◉駐車場
「笑福―おしゃべりと、空気と、Native Foodsと」の駐車場は下記となります。
駐車後、3分程度徒歩でゆっくり小学校下関内日校舎までお越しいただくことになります。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご協力の程よろしくお願い致します。
中村町民館(下関市内日下596)
https://goo.gl/maps/5ZMJA6PeUnuK13Vi7
◉参加費
大人・高校生以上:2,500円
小・中学生:1,500円
※ゆっくり小の竈や釜をつかったベジごはん、お菓子、お茶つき
※小学生未満の乳幼児も参加可能ですが、食事はつきません
◉定員 20名
◉申込み(要予約)
下記URLよりお申込みください。
https://forms.gle/ce2QjmnXamTQ68FL9

「Native Foods〜懐かしい未来食」を提唱する料理家の天野朋子さんと英介さんが、ゆっくり小農園に息づく作物をつかった“Native Foods”づくりに腕を振るいます。食について、職について、暮らしについて……、おふたりの肩の凝らないお話と自然界からの恵みを味わいながら、いまを、この世界を、自分を笑福しましょう。

天野朋子(あまのともこ)
Whole Foods Studio(鎌倉)、Native Foods(熊本)代表。上智大学外国語学部卒業後、電通EYE, Ogilvy&Matherなどで広告業界に従事。資本主義の「虚構」の世界を経験し、「いのち」にとって大切なことへの気づきから、アメリカのマクロビオティック教育機関Kushi Institute(米国)へ留学。2004年に帰国後、東京・鎌倉・熊本・アムステルダム、ロスアンジェルス、シンガポールなど、国内外で講演&料理教室を開催。2012年から熊本小国の「TAO塾」と提携、マクロビオティックの概念を超えた「Native Foods〜懐かしい未来食」を提唱している。著書に、『ニュー・ベーシック・マクロビオティック(日貿出版)』、『玄米・豆・野菜・海草を食べる(日貿出版)』、『Whole Foods Studioのセルフ・ヒーリング・クッキング(学陽書房)』などがある。
ご無沙汰してしまいましたが、お元気で、お過ごしでしょうか。こちら、元気で、やってます!🌞🌱

ここのところ、この数ヶ月くらい、ずっと考えごとをしてました。ちょっと、突然ですが、笑、生と死について、もうちょっと突っ込むと、笑、生まれるまえと、死んだあとの世界について、というほうが、正確かもしれません。

数ヶ月と書きましたが、むしろ、数年前、数十年前から、ずっと、そのことを、考えてきていたのだと気づきました。 でも、特に、この数ヶ月、のっぴきならないほどに、頭が、そのことばかりを考えて、一応、日常の暮らし、仕事は、もちろん!笑、してるのですが、どうしても、この生と死からはみだした世界、に対するリアリティと探究が強まるので、どうしたものかと思ったりしてましたが、一方で、でも、そのために、海と山にかこまれたこの地に来たんだよな、とも感じてました。👀🌟

そして、ここ数週間で、そのことの、自分なりの決着がほぼついたように感じています。どう解決したの?!ということをぜひ、お伝えしたいのですが、それが、うまく言葉にならず、すごく、すごくもどかしく笑、申し訳ないのですが、これから、絵や、言葉を通して、時間をかけて、みなさまにも、お伝えしていけたらなあ!と思っています。😊❤️

ところで!笑 まもなく、5月下旬、下関は内日にある、ゆっくり小学校(いつも、すごくお世話になってます!)というところで、個展をさせていただきます! おかしなことを言ってないで笑、早くそのお知らせをしなさい、というところなので、近日、また、アップさせてください!🤣🙏💓

それでは、すごく長くなりましたが、無事生還という気分で、笑、これからも、みなさま、どうぞ、よろしくお願いします!😌❤️ そして!それぞれの!ステキなゴールデンウィークをお過ごしくださ〜い!🦁❣️


1の日。

5月に展示を予定する場所を訪問。場所の特性を踏ふまえて、イメージを描く。藍にまつわるエトセトラが、浮かんでくる。いろいろな新鮮なひろがりを、開花/結実/着床した、作品と場が生まれますように。


あるお話をお聴きして。 かかわるすべてのみなさまに、かならず、こころにやすらぎがおとずれて、最善の状況へと、ことが運ばれますように。


2の日

麻糸(ラミー)
民藝 暮らし
クラフト アート
織る
感性 情感 に伝える

なんか、不思議 
織り 藍が建つ
男性と女性の両性
おりたつ

ブルー
イブクライン
デレク・ジャーマン

アーメダバード美術館
アート 耕すこと 土から
呼吸 地上の象徴
Art of Living 

ブランクーシ 鳥 飛翔への希求 ミラレパ、チベットの行者からの霊感。 地上をはなれた 解脱への飛翔。 昔、チベットへ行く前に、色々な文献と出会った際に、鮮烈な印象を残していた、ミラレパ。あれから、10年以上経って、百科事典のなかで、時空を超えた彫刻を感じるブランクーシに息づいてたミラレパ、との再会。

数字の世界が本日で完了。笑。絵で独立して、5年、もうすぐ、6年目だけれど、ようやく、経理ということが、なんとなく理解できてきた。もう、この時期に頭をぐるぐるさせることなく、サクサクと進めそう。笑。よしよし。ますます、創作に邁進、とっぷり、発酵生活に勤しめるわけだ。

みなさまよきすべてを😘💓

クラフト 和合 アート 
暮らし 生活 生まれる 文化 みんな 
ともにある おおらかさ 息づいてる

数字祭りが終わった。笑。文字のかたちに、意識があらわれている。あの意識があるような、ないようなの状態。そのとき、身体にも意識があるような、ないような。ちからはあまり必要なく、長時間の反復を繰り返しても、継続的に、軽い心地よさが続く状態。途中、音楽に持ってかれて、あまりに、項目の内容を見失い、手間取った。笑。集中のため、無音、で挑む。かなり、捗る。

みなさまのよきすべてに😌🙏💓
たましい いきいき どうどう

台所の てぬぐいの 白い うさぎが
雪のなかで 走ってる

集中にはいって、少し弛緩 また、つぎの集中
そのあいだ 時間や空間、意識から、解放される
集中も 弛緩も 解放

みんな ずっと 一瞬一瞬 きえて、うまれてる
一瞬一瞬 そこで スパークしてる 閃光 活気

(二度と かえらない)(ずっと ある)

ウェブより ヴェーダについて ブラフマン 拡大・膨張するもの その源 言葉  アートマン 息 呼吸  梵我一如(呼吸が消えたのではなく、宇宙的な呼吸とひとつになった)

友人からの電話で
真善美 真実 道徳 藝術
調和 = 愛

固有に 永遠に

今日も、朝から晩まで、数字に集中。笑。数字や文字を、朝から晩まで書いて、結局、その線のあらわれかたのことに、集中している。笑。数字や文字が示す内容よりも、その線や、かたちのあらわれかたに。意識が消えたあたりででてくるカタチ。でも、完全に意識をうしなうわけではない。その辺りに、興味深い存在を生み出すちからがある。一定の反復のすこし先あたり。明日は、どこまでいけるか。笑。数字から、色の世界に還りたい。😆❣️

みなさま、よきすべてを〜🌟
1の日

汲みたての温泉の凄まじい味。これは、お水ではない。なにか、活きた溶液。時間とともに、空気と触れて、鉱物化する。湯の花。 鮎を炭火で干したお出汁。品のよいお味。
2の日

精妙に、だんだんに
おさえてたもの あらわれて 解消されてる

活動の世界と意識の世界で 200%
(純粋意識→宇宙意識→神意識≒統一意識)
物理学 最小作用の法則
最高第一の法則 まず、純粋意識 そのあと、行動

平和 無敵性
根は意識 知識は意識に構築される


3の日

夕方から、少し仕事のお話。やっぱり、ワクワクと、燃える部活みたいな感じで(実際、そんな真面目に部活してなかったけど笑、高校2年からの美術部は唯一、真面目だったかな)そうやって、新しい側面を持った仕事と向き合えたらいいなあ。信頼して、真剣に挑めること。相談にのっていただいたお方に、深謝。ありがとう😌❤️


4の日

蒅で、藍染め。完全に自然発酵の蒅は、藍色のなかに、青があるというより、黄色や赤色が不思議に染み出して、青の虹色だった。ここのお家のおじいちゃんが買ってそのままになっていた(未使用笑)ももひきとか、白パンとか、その後けっこう着古したのを、染めた。藍を絞るときに湧き起こる空気反応、色の変容に目を奪われる。鮮やかな青、黄色と緑のあいだの色、微生物、いきもののいのちの動きから、あらわれる色。

昨日、5の日

想像以上に進んでいなかった経理。笑。ひたすらに、ひたすらに。午後、近所の友人と小休憩。おばあちゃんの梅酒、金柑、有機のはと麦茶をいただく。ありがとう😌❣️


今日、6の日。

ようやく、頭が、数字の世界に慣れてきた。そして、一月を終えたので、あと、十一ヶ月分。笑。スタスタ、歩きましょう🚶‍♂️🌟

バーラト・ガナラージヤ インドの正式な国名
『リグ・ヴェーダ』『マハーバーラタ』に現れる、バラタ族に由来

今日は、前にいただいたバターナッツかぼちゃと、もうぎりっぎりのぎりぎりの牛乳で、笑、かぼちゃのポタージュをつくる。少し、コリアンダー、クミン、シナモンで、ごまかしました。笑🎃


みなさまのよきすべてに😌❣️