みなさま、こんばんは🙃🌼❤️

むちゃくちゃ久しぶりの投稿になってしまいました🙌 SNSでは掲載していました記事を、時系列めちゃくちゃですが、随時upしていければと思います😊💪❣️

では、本日の記事に!

先日は、久しぶりのかなりの大雨で、アトリエは少し雨漏り笑、呼吸する家になってました!🍭🧘🏻‍♂️
社会や気候の変動の大きい日々のなかで、マイペースに展示準備に没頭したりなんだり、大変遅くなりましたが笑🙏 鹿児島での展覧会に、足をお運びいただいたみなさま、ギャラリーの浜地克憲さん、企画いただいた原田真紀さん、トークをさせていただいた真宗大谷派 淨泉寺の藤島道さん、みなさま、深く感謝いたします。まことにありがとうございます💓
すごい勢いでの鹿児島滞在でしたが笑、藤島さんとのさまざまなお話し、分別やはからい、二元性の超越について、また、すべての人々にひらかれた行の在り方、念仏についてなど、興味の尽きない貴重な時間となりました😌❣️ また、鹿児島の地に根差して暮らすみなさまの現在の、社会や自然環境との真摯な向き合い方、その純粋な心に触れる機会となりました。

(特に、発電にかかわる根源的な問いは、原子力はもちろん、風力、太陽光を含め、全国で現在進行形で噴出してるのだと実感しました。ここ豊浦でも洋上風力発電の話し合いが進んでいます。自分の立場としましては、大型な電力を1つの場所で大量生産する、近現代の仕組みから、シフトして、地域の共同体ごとに、小さな電力を地産する方法を、この豊浦でも、採用できないかと思案しています。特に、日本の湿潤な風土により、脈々と続いてきた発酵を土台とした文化の醸成、その叡智の応用から、バイオマス発電に適しているものはないかと感じるのですが、高校一年生で科学を脱落した身としましては笑、いま、改めて、生活に基づいた科学の探求が必至であると認識しております🙏世界的にも、国内でも、すでに実践が進んでいる地域はあるもので、ぜひ、環境と、自然に包含され、その一部として在る人々が、地球と調和、共生したエネルギーの創造方法を、ともに探求、実践できれば幸いです🌳🌊❤️)
ごめんなさい、全然、展覧会の感謝記事から大幅に離脱してしまいました笑。 昔からその傾向は強めでしたが笑、最近、顕著に笑、ますます、すべての生命活動(略して、生活か笑)が、切っても切れないどころか、生きるすべての出来事は接続、全体が一体のまるごとであります笑。話が飛びまくりますが、地下の水脈においては、地下でなくても、すべての水脈は、ひとしく大海でひとつになるものと感得するところです🐚◯ 
本当に、話が大きくぶっ飛んでおりますが、笑、展示会場のすばらしい写真の撮影は、島崎智成さんであり、ありがとうございます🙏また、こちらマージナルギャラリーで、次の8月からの展覧会は、現在、秋田を中心に活躍されている、藤浩志さんの個展のようで、お近くのみなさま、あるいは鹿児島を旅される方々はぜひ!足を運ばれてください!ビーガンカレーすごく美味しいです笑🍛❣️

https://www.maruya-gardens.com/event/藤-浩志-作品展/

そして!もう長すぎて誰も読んでないかもしれませんが笑、もうどんどんどんどん文章が長くなる昨今、すごくメディアリテラシーのない人(あんなに学生時代に習ったのに😂)へ突き進んできますが笑、今週末7月24日、日曜日に、絵の広場!を小串公民館にて、開催予定でおります😊🎨💕
世の中も落ち着かない状況ですので、どうぞご無理ない範囲で、ピンッと来られた方々がおりましたら、ぜひ、お待ちしております🏡❣️

ではでは、みなさまの夏の毎日が、充実と喜びに満ちたものでありますように〜😊🍉🌟 真冬並に荒れた小串の、日の入り岩場より🌊笑

Eisuke Ishihara

石原英介の公式ホームページです。

0コメント

  • 1000 / 1000